メール配信を自動化!人件費を大幅削減できる

管理面の労力が不要です

メール配信を自動化するシステムを導入すると、一度にたくさんのメールを確実に届けることができるのです。また、メールサーバーの管理も不要で外部からの不正アクセスの監視を業者が対応してくれるので、専門知識有した人材が不要となります。例えば、災害が起こってメールサーバーの機能を失ってもすぐにリカバリーできますし、データのバックアップも取れるのです。万が一、送ったメールが相手にブロックをされたりして届かないことがあってもスピーディーに原因を分析して、対策を講じてくれます。ウィルスや不正アクセスの技術が進歩してる現代の状況に対応できるように、システムを定期的にアップデートしてくれるため脆弱さをなくすこともできるのです。

メール配信以外の機能が充実

メールを配信した後の結果の分析にも人の手間がかかります。例えば、広告メールを発信した際、宛先の人は確実に開いて閲覧してくれたかやURLを見てくれたかなどが気になります。こうしたデータを自動で取得してくれる機能があるため、マーケティング戦略などに役立てることができるのです。また、メールを配信した一覧表の自動作成や指定時間に自動的にメールを送信する配信予約機能があります。このような機能により人がまとめたり操作する工数が低減されるのです。メール配信業者によって対応できる機能と導入コストが異なるため比較検討をすることが重要です。業者によっては顧客のニーズを聞いてシステムをカスタマイズしてくれるサービスもあるのです。