セグメント配信とは?特定の顧客をターゲットにできる

特定層にメールマーケティングできる

メールマガジンを配信するときに活用できるのがセグメント配信機能です。これはメール配信サービスが提供している機能の1つです。セグメント配信を利用すればうまくメールマーケティングをすることができます。例えば30代の女性で化粧品に興味のある人にメールを配信することも可能です。特定層にアピールすれば効率よく購入者を稼ぐことができるので無駄がありません。この機能を使用するには顧客データが必須です。
セグメント配信は顧客の地域や年齢から購入履歴などを考慮してメールを配信するので注意しておきましょう。顧客データをうまく利用すればデニムパンツを以前購入した方に向けて、デニムパンツに合うカットソーのアピールなどでもできます。

一斉配信との使い分けが肝心

特定層をターゲットにできるセグメント配信は非常に使い勝手が優れています。やみくもにメールを送信してもうまくマーケティングできないので、良きタイミングでセグメント配信を使ってみましょう。基本的にセグメント配信はターゲットが指定されてしまいます。そのため手間がかかってしまうのがデメリットです。なぜならセグメント配信をするときには顧客ごとに専用のメールを作らないといけないからです。うまくメールマーケティングをするには一斉配信とセグメント配信を使い分ける必要があります。セール情報などは顧客に向けて一斉配信するとよいです。属性を分けすぎると配信ミスなども起こりやすいので、どこまで分けるのかを考慮してセグメント配信を使いましょう。